こどもと暮らし > ランドセルラックのある暮らし


ランドセルラックのある暮らし


ランドセルをどこに収納していますか?

学校から帰ってきてランドセルがソファの上に置きっぱなし。。
そんな悩みに解決するために、
リビングに置いてもお部屋に馴染むデザインのランドセルラックをつくりました。
お子様がひとりで片付けができるようになったり、
お部屋の中がスッキリして、リビングにいる時間がちょっぴり楽しくなったりします!
ぜひ、ランドセルラックのある暮らしを体験してみてください!

ママ店長がオススメする
ランドセルラックのある暮らし

「春から小学一年生、こども家具って何から揃えるべき?」そんな質問をよくいただきます。
こども家具ってお子様の性格や環境にもよりますが、タイミングってすごく大切です。
「こども部屋は用意したけど、、」こどもたちは小学校低学年の間はリビングで過ごす時間が多かったりします。
学習机なんて尚更、「買ったきり物置みたいになっている」と悲しい声をいただいたりもします。

そこで考えました。

入学時にとりあえず、最低限必要なモノって言ったら、ランドセルや筆記用具が収納できるもの、、。
そう、『ランドセルラック』が必要になってくるのです。
ただ、これまでのランドセルラックって、リビングに置いても他の家具と馴染まなかったり、デザインがかわいいのがなかったりしたんです。

だから、作りました!

シックなテイストや、かわいいテイストのお部屋に馴染むデザインなのでリビングに置いても違和感がありません。
おまけにお子様もお片づけ上手になります!
ぜひ、ランドセルラックのある暮らしを取り入れてみてください。

パパデザイナーが体感した
ランドセルラックのある暮らし

小学2年生のこどもをもつパパデザイナーが実際に使っているのが
「Milk ランドセルラック」です。

かわいいので幼稚園や保育園の道具入れにも使えて我が家では重宝しています。
よくホームセンターなどで見かけるランドセルラックとは、デザインも大きさも違います。
僕はとくにこの大きさがうれしいポイントだと思っています。

小学1年生の現段階では教材がそんなに多くないのでこのコンパクトな大きさで全然足りるからです。
おそらく市場に出ている多くのランドセルラックは、小学校低学年にとっては大きすぎるのでは、というのが今のところ使ってみての感想になります。

コンパクトだから圧迫感もなく、さらにデザインも他の家具と馴染むのでリビングに置くことができます。
子供も自分のスペースができたことに喜びを感じているのか、準備を嫌々しながらやっているところを見たことがありません。

まだお家にランドセルラックがないお家のかたも、これから入学を迎えるお家のかたも、ぜひ、ランドセルラックのある暮らしを体感してみてください!









Kinoランドセルラック Milkランドセルラック










Curio お片付けラック ホワイト Curio ランドセル教科書ラック ナチュラル Curio 多機能ランドセルラック ウォルナット
CurioPlus お片付けラック ホワイト CurioPlus ランドセル教科書ラック ナチュラル CurioPlus 多機能ランドセルラック ウォルナット










Spring 天然木のランドセルラック Life 天然木のランドセルラック Fauna 天然木のランドセルラック










マナビア ランドセルラック ランランラック ランドセルラック カウンター下ランドセルラック




























PAGE TOP

こどもと暮らしのお部屋コーデ

暮らしのかたち

こどもと暮らしを共有する

@kodomotokurashi.interior